FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットにはどっちが正しい? 空腹推進派 vs  少しずつちょこっと食べ派 3日目

ダイエットや、筋トレ、に限らないことですが
同じ時代に正反対の情報が多々あって混乱しますね


ダイエットには
 空腹時間をおくのが正しい 
 vs
 少しずつちょこっとずつ食べれば食べすぎないから分けるべき

 
 脳の大事なエネルギー源、炭水化物は減らしちゃだめ!
 日本人はごはんを食べましょう!
 vs  
 ビタミンミネラルタンパク質をバランスよくとって
 カロリーは炭水化物で調整しましょう

 食事だけのダイエットでは必ずリバウンドする!!
 加圧トレーニングで筋トレをした2時間後くらいの         
 有酸素運動は
 心拍数が少し高めの有酸素運動が一番!  
       
 vs
 食事管理に、運動はあくまで少しでOK
 活性酸素が発生しやすく老化を促進する有酸素運動
 消費カロリーも、思っているほど多いわけではない
 義務感からのストレスに繋がりやすいので運動で痩せようと 
 固執しなくていい



諸々
どのテーマに関しても反対の意見を推す人がいるので
正直情報過多の昨今、過食症やってると頭が混乱しすぎます・・・・・
何を信じていいか、自分がどうすればいいか痩せるのか
わけがわからない状態で
少ししか食べていないのにリバウンドしている時って
死にたくなりますよね。。。。


やはり、知識は常に素直な気持ちでオープンに耳を傾ける
ただ、実体験した自分の体が感じたことが
最高上質の価値ある情報ということで♪



話を戻します

  空腹時間をおくのが正しい
      vs
  少しずつちょっと食べが正しい



みなさんどちらも試されたことはありますか?
下記、わかりづらくてすいません。。

                  空腹食べ    ちょこちょこ食べ
①空腹感のストレス      有        無(少)
②インシュリンの働き     正常       異常
③ケトン体発生        有         無

①空腹感のストレス
  
  空腹食べ、の場合もちろんあります
  これのせいで、過食嘔吐が復活する心配を随分しました。

   ポイントは
    わくわくすること ♪♪ です

 

  せっかくの空腹のメリットをちょっとした工夫で乗り切れるなら
   ぜひコツをつかむことに努力するべきだと思います
   マインド面になるので長くなるのでまた今度改めて書きます

   ポイントです♪

      ×    「おなかすいた~ しんどい~ 
            ほんとに痩せる?リバウンドするんじゃ・・・(涙)」


      ◎    「おなかすいてるってことは
           脂肪がケトン体に変わってる

            ってこと♪ 今脂肪がエネルギーにリアルタイムで変わってるんだ
            空腹を恐れるより、
           親友になっちゃえば
よかったんだね(笑)」

            とわくわくするマインドのことです
            思考が現実化する、っていうのはいくつも実体験すると
            確信に変わります♪♪


②インシュリンの働き   
   食後、血糖値が上がります
   血糖値が上がりすぎないように、インシュリンが分泌されます
   血糖値が戻ります。

   これが正常、空腹を感じ、メリハリのある食生活をしている場合です
   反して
   ちょこちょこ食べの場合どうなるか?

   食後、血糖値が上がります   血糖値があがりすぎないように、インシュリンが分泌されます
   血糖値が戻りますが
   また
   食べるので
   血糖値が上がります   また食べて
   血糖値が上がります上がります・・・・   
   繰り返していくうちに、
   インシュリンが
   分泌されなくなったり分泌異常をきたす危険性が高いです   

   糖尿病に繋がるケースが多々でしょう

③ケトン体で脂肪分解燃焼♪♪



   
   ケトン体って??  
     エネルギーは糖質からしか得られません
     タンパク質からはほぼ得られませんが
     炭水化物はエネルギー源
     脂質も、ケトン体という状態に変わってエネルギーとなります

     これがいわゆる分解・燃焼ですね♪


   空腹食べ
     空腹時には血糖値が低く、体は脳などにエネルギーを補給する為
     脂肪をケトン体に変えてエネルギーを得ます
     (他にも肝臓や筋肉にグリコーゲンとして蓄えている貯金なども
      使いながら)
    
     一日に同じカロリー摂取でも、
     空腹の時間をつくってあげることは
     こんなに効率が良いことなんです♪


   ちょこちょこ食べ     空腹を補う為に少量食べる
     =
     常に血糖値が下がっていない状態
     =
     脂肪をケトン体に変える必要がない
     
     当然脂肪は分解 燃焼されない・・・

というわけで、
私は断然空腹派です


空腹を
ストレスではなく
心地よく受け止めるためのマインド
これ、食べるもの、食べ方よりも
ずっとずっとずっと
大切なことだと思います。

とりあえず、過食を克服してから
後々ご紹介したいと思います

今日の夕食はどうやらカレーの様子・・・・
まだまだカレーには抵抗が大きいけど
大丈夫!!!
酵素をたっぷり補充して、
明日でプラスマイナスゼロにすれば太らない♪♪



明日は休みで母親が外出しています
今までは、スイッチが入ったように
母がいない=1人=過食嘔吐
条件反射ですよ もう

スーパーで菓子パンやらラーメンやらケーキやらから揚げやら
かいまくって
食べ吐きを連続して4~5回
2~3時間くらい食べ吐きに時間費やすんですものね・・・

明日は疲れてるからゆっくり自宅にいようかと思ったけど
気を紛らわせる為に外出しようかなぁ
7月29日までは、過食をしてもOKとしているけれど
できることならしたくない

来月からはこんな心配もしなくていいんだ♪
今を懐かしく思う、もっとハッピーな私が来月には私なんだ♪♪



            
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るいべじ

Author:るいべじ
食べても食べても満たされなくて
食べて吐いてを10年以上繰り返してきました

ずっとずっと習慣化してしまった
「痩せなきゃ」から自由になりたい!!
なのに飢餓状態の身体は
食べてないのに、アホほど運動してるのに
じりじりと太っていきました


双極性障害発症をきっかけに
アルコール依存症(10年)と、タバコ依存症(16年)
患っていましたが、3年前から克服しました。

今後も再発の心配はないと確信できています。
同じ悩みをお持ちの方にこのことで私に
お伝えできることもアウトプットしていきたいと
思っています。

ブログに疎くて、見易さや情報の紹介などはじめは拙くて
まことに恐縮です・・・
ゆっくりですが、見やすいように精進しますので
関心のある方、気が向かれたらまた覗きに来てください

私の変化を冷やかしにいらしてくださるお心持ちだと
大変光栄です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。