FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時短 足痩せ♪ ③腹横筋となぜ関係あるの?どうやって鍛えるの?

ほんと暑さが本格的ですねぇ
プチ断食後に
冷えたスイカ♡
冷えたパイナップル♡

ほ~~んと体にしみて
体温もぐっと下がっていく感覚
最高~♪


足痩せ続き、いきたいと思います

よく話が長くなってしまうので
ちょこちょこ
全体図を交えながら
つづっていきたいと思います

-----------------------------------------------------------------
全体図

♪♪時短足痩せ♪♪


Q1 なぜダイエットに足痩せがポイントか?

簡単!
  やればやるだけ
  結果が出るので自信に繋がる


②きれいになっていく足の変化に
 ファッションも変化させていくことで

 「わくわく」を潜在意識に
 インプットしやすくなる♪


  ↓サラリーマンなどに昔から人気の
   超おすすめ潜在意識活用
   先駆者 ジョセフマーフィー 是非♪
   
   潜在意識の活用は
   アルコール克服でもニコチン克服でも
   多いにお世話になりました
   ダイエットにも同様、使えるので
   ぜひぜひです

   別カテゴリでまたじっくりやります:-)
マーフィーの法則マーフィーの法則
(1994/02/02)
嘉門達夫

商品詳細を見る


Q2 How to 時短足痩せ?

③ 足の形を整える
 1:腹横筋を鍛えて上半身を支える
   →本来の骨格に戻す
 2:筋肉で好みの足にデザインする


④ 体液が全身をオートマチックに
流れやすい身体にする

⑤ 本来あるべき姿勢を常に心がける


全体図終わり☆
----------------------------------------------------------


前回記事では
③足の形を整える
1:腹横筋を鍛えて上半身を支える
→本来の骨格に戻す

までイメージをお伝えしました
ここをちょっと続きいきたいと
思います


③足の形を整える
1:腹横筋を鍛えて上半身を支える
 
  A:私生活での重心の本来の在り方
  B:体幹とは
  C:腹横筋を鍛えるメリット
  D:腹横筋の鍛え方


 2:筋肉で好みの足にデザインする



↓A私生活での重心の本来の在り方


えっと


たくさんの女性が
重心の在り方がおかしいから
脂肪率が低い女性までもが
足が太くなってます


だから

重心の在り方を戻せば
本来の脂肪率分の足の
太さにしかなりません



前回記事のおさらいをかねて

人類が二足歩行を始めてからの本来の重心の在り方って?
本来の重心の支え方って?

いろいろな説がありますが

るいべじは

骨 → 内側の筋肉 → 外側の筋肉

の順位で重心のバランスをとっている
と感じています

  (内側の筋肉は無意識で
  30%くらいは常に稼働してくれるはずの
  筋肉)

   (多くの説が骨説よりも
   筋肉で重心を支えてる説を強調します)


しかし
私だけでなく
多くの現代人は
逆に
なってます

男性はおいておいて
日本人女性こそ
もっと
ここ、
注目して
美しい脚に
なるべきです♪


骨 → 外側の筋肉 → 内側の筋肉

骨小



外側」は空気に触れる皮膚に近い側
(腹直筋や大腿直筋のような大きな筋肉)

内側」は身体の内臓に近い側
(腹直筋や横隔膜やいわゆる
 インナーマッスル)
という意味で使用しています


腹部切断大

↓スマホ用
(なぜかスマホでは
 うつらない??)
お腹切断面小


本来は
骨だけ
で立てるはずで



日常生活において
いろいろな動作をすることで
重心は都度都度変化しますから
その時に

「内側の筋肉」

が支えてくれたり
動きの為に
骨を助けて
重心を支える
補助をしてくれます



さらに獲物を追いかけたり
重たいものを持ち上げたり
より
パワーが必要な時に
身体の重心のかかり方は
激しく変化しますから

「外側の筋肉」


が支えてくれたり
パワーをもってして
重心を移動してくれます

常にこんな動きが出来ていればいいのですが

座りっぱなしや動かない
現代生活の私達

人によって度合いは様々ですが
いろいろな形で不自然な
重心の支え方をしています




外側の筋肉で立ったり
歩いたり座ったり
する癖がついてしまい
本来無意識に動いてくれるはずの
内側の筋肉が使われていない



結果として

足を意識した時
日常生活では
肥大する必要のない
外側広筋
大腿直筋・・・などなど
外側の筋肉ががっしり
鍛えられていく



豊富ながっしりの筋肉の
おかげで(?)
脂肪がたくさん支えられて

筋肉を動かしていないと

血流・リンパが滞り
脂肪は益々蓄積されやすくなり



ただでさえ
日常生活では
欲しくない筋肉が
太くなっているのに


脂肪もさらに
固い筋肉でつきやすく
脂肪でも
益々太くなっていく

という
負のスパイラルです

私は
接客業で猫背だと
売上があがらない!!!
と一生懸命
猫背をやめようとしたら
極度の反り腰になってしまい


それが元で
超O脚
超腰痛
を経験しました

O脚がひどい時って
ほんと足は
ちょっとしたむくみで
すぐ太くなってしまい


毎日毎日
泣きそうなくらい
ストレッチや
マッサージを
対処療法でしかないのに
長時間かけてやってました(泣)


いうわけで
「骨」
だけで立つ
イメージは
常に心がけるしかありませんから

なもんで
次に支えてくれる

「内側の筋肉」



無意識で活用できる
そんな生活にできるように



「それまで」は
しっかり意識したり
「時短」エクササイズ
していきましょう
ということです♪♪


  (「身体をデザインする為の外側の筋肉」
   は別のテーマでつづりたいと思います
   好きな体にする為の
   内側を鍛えた上での
   外側の筋肉は
   後付で好きなところだけトレーニングしましょう♪


「基礎代謝を上げる為の筋肉」
   「成長ホルモン分泌の為の外側の筋肉」
   についても
   別途つづりたいことがやまやまあるのでまた今度:-))


---------------------------------------------------------------------
次回は
③足の形を整える
1:腹横筋を鍛えて上半身を支える
  A:私生活での重心の本来の在り方
  B:体幹とは
  C:腹横筋を鍛えるメリット
  D:腹横筋の鍛え方


2:筋肉で好みの足にデザインする


続きを
ぼつぼつ進めたいのですが

腹横筋の鍛え方の
結論だけ先に
お伝えしておきたいです


結論
=おすすめの腹横筋の鍛え方


深呼吸です♪♪


いろいろな体幹トレーニングがありますが

普段内側の筋肉が使えていない方が
いきなりこれらの体幹トレーニングに取り組むと

内側の筋肉の使い方が分からず
外側の筋肉を使ってしまいます

たいていの筋肉が拮抗筋であることが多いので
(拮抗筋というのは
 筋肉の片方が使われると
 片方が使われなくなる
ペアの関係同士の筋肉のことです)
 太ももを前を持ち上げると
後ろ側がゆるみますよね
ストレッチなどでも
拮抗筋同士を意識しながら
片方を伸ばしたらもう片方も
伸ばす としてあげると
より筋肉のバランスが整います♪)


内側の筋肉を鍛えてるつもりが
逆に
益々外側の筋肉を鍛えることになる(泣)
可能性が高いので



内側の筋肉が弱い
(かつての私)のような方を
想定して、
鍛え方の順序としては
「深呼吸」 
から
です♪



電車待ちとか
仕事の
ちょっとした合間とかに
深呼吸エクササイズ
だけで
内側が強くなった今は

私も体幹トレーニングは日々取り入れています
外側の速筋と違って遅筋群なので
毎日できて気持ち良いですよ♪

日々の生活で
歩いているだけで
何かの動きをかけただけで
しょっちゅう感じる
内側の筋肉
とってもとっても快感ですよ~♪♪

ダイエットの途中でも
「しまった感じ♡」


体幹だけに体感できるので
たいへん激ものです♪

(体幹の大部分は認識できない筋肉・・・
 なんで体感?ってつっこまないでください・・・
 おやじダジャレが使いたいだけなんです~・・・)


続きはまた次回♪


スマホでは何故か上記画像が
入りませんでした
パソコンでは見れるのに???
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るいべじ

Author:るいべじ
食べても食べても満たされなくて
食べて吐いてを10年以上繰り返してきました

ずっとずっと習慣化してしまった
「痩せなきゃ」から自由になりたい!!
なのに飢餓状態の身体は
食べてないのに、アホほど運動してるのに
じりじりと太っていきました


双極性障害発症をきっかけに
アルコール依存症(10年)と、タバコ依存症(16年)
患っていましたが、3年前から克服しました。

今後も再発の心配はないと確信できています。
同じ悩みをお持ちの方にこのことで私に
お伝えできることもアウトプットしていきたいと
思っています。

ブログに疎くて、見易さや情報の紹介などはじめは拙くて
まことに恐縮です・・・
ゆっくりですが、見やすいように精進しますので
関心のある方、気が向かれたらまた覗きに来てください

私の変化を冷やかしにいらしてくださるお心持ちだと
大変光栄です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。