FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時短 足痩せ♪ ②足の形を整える:骨盤の正位置の戻し方

えっと引き続き足痩せに
ついてつれづれと

① 足の形を整える
② 体液を全身に流れやすい身体にする
③ 本来あるべき立ち・座り姿勢を常に心がける


上記が足痩せの
三大ポイントだと
私は考えています

今日は
①と③のミックスを少しずつ

同じ太さでも
形を整えたら
どんな足でも美脚になる♪



細くても
形が悪ければ
美しい脚とは言えない


当たり前のことなんですが
これすごく抜けがちな
大切な要素です

足痩せ1

足痩せ2

下手だから分かりにくいですが(汗)
だんぜん
細めのBより
太めのCの方が
私は
魅力的な足だと思ってます!!



(ほんとにへたくそですいません(汗)
普通イラストのせる方って
デジタルで描いてらっしゃるんですよねぇ

アナログのしかも
写メって・・・
ですいません・・・
スキャナもなんか調子悪いというか
使い方覚えてないし(汗))

くどいくらいに
自分では憎たらしい脂肪でも
形さえ整えてあげれば
足はきれいになります
(考えようによっては身体自体
 そうなんですよね 今更ですが)


私はいわゆる
すっごいO脚でした

でもやっと治しました♪♪
O脚じゃない人からしたら
まだまっすぐではないけれど

めっちゃめちゃ改善された
自分では
もうまっすぐ脚♪です:-)

足痩せ7画像


どうやって治したかというと

「腹横筋を鍛えて
 腹横筋で上半身を支える姿勢
 を
 常に自然な状態にする」
 (+舌の筋肉で頭を支える)


腹横筋の鍛え方は今後のブログで
詳しく紹介させていただきたく

ちなみに
「姿勢」といえば
「背筋」
と言われますが

背筋を頼ると
肩こり・腰痛がひどくなります


こんど詳しくかきたいのですが
身体のバランスを保つのではなく
身体を背筋でガチっと固めてしまうから
というイメージを
もっていただければ・・・

今回はなぜ
腹横筋を鍛える必要があるのか
イメージを
掴んでいただければと思います



身体を上半身でも支えてあげて
足の負担を減らしてあげましょう♪
すると

本来立つ歩くだけでは
そんなに強く使わなくていいはずの
筋肉達を
使わなくてよくなります


上半身の重みという負荷が
骨盤から解放されるので
骨盤も正しい角度に戻りやすくなります

なので、
O脚も治り
本来あるべき
足の筋肉の使い方

できるようになります

足の表層筋肉ばかり
使ってしまう変な姿勢では
ついて欲しくないところに
肉のつく変な形の足に


足や腰回りの
深筋
使えるようになると
筋肉体積は少ないままの
すらっとした
真央ちゃん足♪


その為には
腹横筋で上半身を支える
というか
バランスをとる
ことが大切です





腰痛とO脚がひどかった
反り腰だった頃の私

足痩せ3




身体の重みを全て骨盤より下で
支えていました



下半身に
上半身と下半身の重みが全てかかり
自由がきかない状態でした



骨盤そのものが起き上がっていなかったので
足がゆがみ
そこへすべての重みが
かかるもんだから
ゆがみそのものに負荷がかかっていたことになります


そういう環境で
足の外に外に
向けられている負荷のおかげで

足の外側の筋肉ばかり
日々酷使したということです


(足つぼをしていると
 普段どこを酷使しているか
 すぐにわかりますよ♪) 


なもんで
益々
足全体のシルエットでいっても
太いシルエットを
作り出す姿勢になる

恐怖の負のスパイラル


今の
時短足痩せエクササイズで
腰痛ともおさらばしている私

足痩せ4



下半身だけではなく
上半身でも体を支えています



骨盤に負荷が少ない
ので
動きやすい



腸腰筋を使いながら
歩ける



腰痛とおさらば!!
(それだけじゃなくて
 背筋使い過ぎが緩和されているから
 という理由もありますが
 これについてはまたいつか)

さらに
骨盤に負荷が少ないので



骨盤を起こせる!!

足痩せ6


昔:骨盤が寝ている状態だった

骨盤のゆがみを治したり
起こそうと思っても
負荷がきつすぎて
重みで起き上がれない状態だった



今:骨盤が起きた♪♪


本来あるべき姿勢を
自然にとることができる



腸腰筋を使いながら歩くうちに
大腿骨が本来の角度で
動くようになってくる



O脚ではない
本来の足の角度に戻る

足痩せ5


という理屈です

元々理屈が分かってから
姿勢を正していったわけではなく

腰痛があまりにも
反り腰のせいで
ひどくなった為
必要に迫られて
仕事中
ずーーーーーーっと
姿勢に気を付けて
「こうかな?」
「ああかな?」
と試行錯誤しながら
いろんな
本を読んで
自分に合った
姿勢を見つけての発見です
(接骨院3か所
 カイロプラクティック4か所
 行きましたが
 いろんな考え方でいらして
 勉強にはなりましたが
 欲しい答えはなかなか
 出してくれないもんです
 ふとしたご縁での
 本での出会いの方が
 私の場合にはたくさん為になる情報が
 多くありました)


きっと
本来の姿勢探し
は一生の旅になると思いますが
日々発見があって
楽しいですよ♪


昔のアイススケートの選手や
バレリーナ
インナーマッスルについての
理解がまだないに等しい時代



一生懸命足の外側の筋肉を
鍛えてらした多くの
アスリート

ふくらはぎががっちりしすぎて
美しくない方々
かなり多くいらっしゃいます

身体全体で体を支える
という理屈を
知らない指導者が
まだ当時は数多くいたから
という理由だと思います

いや~
それにしても
真央ちゃんの足きれいですよね

足痩せに絶対関係あるに違いない!
すごい運動量のはずなのに
ごつくない謎が知りたい!


とアイススケートまでやり始めたんですよ

スケートは昨年からなので最近ですが
結構楽しいもんです♪♪
ウツのリハビリにもちょうど良かったです

私も
身体を身体全体で支えるのが
足痩せの近道
と気づくまでには
長い長い道のりでした



かつては
一生懸命
一生懸命

自分でできる骨盤のゆがみの治し方
やら
内転筋群全体を鍛える筋トレ
やら
カイロプラクティックで
週一回整えてもらったりやら
(保険がきかないので
 30分6000円はかなり
 痛かったです・・
 これは足痩せ以外にも
 ひどい姿勢の為の腰痛が
 主な目的だったのですが)
やら
やら
やら


試しましたが
腰痛がましになっても
O脚はいっこうに治りませんでした

今思うと
全て
対処療法でしかなかったのです

原因をほったらかしにしたまんま
結果としてのO脚を
少しましに戻してあげては
また元に戻り
の繰り返しだったのです

これって
私がいろいろ渡り歩いてきた
精神病専門医の
薬の処方の仕方


今私が勤めてる病院の
ほとんどの方々の
抗がん剤処方

同じことが言えるんじゃないかなと
日々確信が強まってたりします

(がん患者メインの病棟の食事だというのに
 調理で使う油はトランス脂肪酸の塊
 朝食にマーガリンまで出る始末
 他調味料・食材はいわずもがな
 
 私は絶対入院しません
 告知されたら
 自宅でゲルソン療法で治します
 がんの種類にもよるとは思いますが
 ならない為の食生活
 心の在り方を
 優先して学ぶべきだと
 今は考えてます)

現在の日本医療の
対処療法の悲しさ・・・


対処療法の根源である西洋医療を
発信した欧米が
もう随分前から
東洋医療を取り入れ始めて
がん患者数を減らしている現実


なんだか悔しいですよね

ちなみに
私がドイツ人に初めてしてもらって
現在やっているレイキヒーリングも
アメリカの一部の州や
イギリスでは
保険対象なんですよ
保険で安くで受けれるんですよ

霊気ヒーリングは
日本人が考案した技術だというのに
日本ではまだまだ
「乙女チックなスピリチュアル」
扱い


なんだか悔しいですよね・・・

話がそれすぎました(汗)


でも
反り腰からの腰痛のおかげで
体幹筋トレを注目できるきっかけになって

足痩せの近道が分かったり

ダイエットの筋トレの基本に
立ち戻れたり


恩恵の方がめちゃめちゃ大きいので
いろいろ回り道して
良かったな
と今は心から思えます


私は18歳からずっと外食産業で
立ち仕事でした
当時の私に教えてあげられない代わりに
これからもたくさんの
女性に伝えていければと思います

当ブログの内容ですが
今更ながら改めて

あくまでも
私は専門家ではありません

自分の身体の声を聴きながら
理屈を確かめていく
この作業を繰り返した結果の
お話しかできないことだけ
お断りさせていただきます

専門家といっても
接骨院も
精神科医者も
頼れる存在ではありません

まだまだ
人体には
未知なことの方が
圧倒的に多いということ



あの人達は
分からないことを
分からない
と立場上言えない
言いたくない人達
ということを



理解してからは
自分の体の声を聴くことを
第一優先にしてきて
正解だったかなぁ
とは思っています

というか

確信しています














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るいべじ

Author:るいべじ
食べても食べても満たされなくて
食べて吐いてを10年以上繰り返してきました

ずっとずっと習慣化してしまった
「痩せなきゃ」から自由になりたい!!
なのに飢餓状態の身体は
食べてないのに、アホほど運動してるのに
じりじりと太っていきました


双極性障害発症をきっかけに
アルコール依存症(10年)と、タバコ依存症(16年)
患っていましたが、3年前から克服しました。

今後も再発の心配はないと確信できています。
同じ悩みをお持ちの方にこのことで私に
お伝えできることもアウトプットしていきたいと
思っています。

ブログに疎くて、見易さや情報の紹介などはじめは拙くて
まことに恐縮です・・・
ゆっくりですが、見やすいように精進しますので
関心のある方、気が向かれたらまた覗きに来てください

私の変化を冷やかしにいらしてくださるお心持ちだと
大変光栄です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。