FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酵素はね、ほんとはね、余分な脂肪を分解・燃焼したいのです☆ なのにね・・・(涙)

ふ~
毎日蒸し暑くなってきましたね
この暑さで炭酸水が益々美味しい
近頃はコンビニでも炭酸水がいろいろ出ていてありがたいです
(ついアルコールフリービールに手が伸びそう
 たまに手が伸びてるるいべじです)
今年は前から気になっていた「水素水」初トライです
来週自宅に到着予定、3ヶ月目くらいで結果ブログで報告しますね
体調がさらに整うこと、今からわくわくしています♪♪


さて、
「朝フルーツだけ」がどうしておすすめなのか
細かい話は後日ゆっくりすることにして
今日はざっくりと説明してみたいと思います


まず、そもそも
普段私達が摂取している食べ物って
下記におおざっぱに分けられると思うのです

① 体(代謝など自律的なものを含む)を
動かすエネルギーになるもの

余剰は脂肪として蓄えられるもの

② 体がエネルギーを生み出す為の
ガソリンだったり円滑油的存在のもの
(内臓の活動、ホルモン・酵素分泌すべてを含む)

③ 体そのものになるもの(筋肉や骨など)

④ 体にとって害のあるもの


① =主に炭水化物 脂肪
② =主にビタミン ミネラル ファイトケミカル 酵素
③ =タンパク質 ミネラル
④ =食品添加物 農薬 トランス脂肪酸 
AGEを多く含むもの全般 諸々



(上記はあくまで現代の常識です

たとえば、アフリカのある原住民は
ほぼ毎日さつまいもばかり摂取しているにも関わらず
男性はみな超マッチョセクシー
♪だったり、

普段ゲルソン療法かってくらいのベジタリアンの人
健康で長生きされているケースが良く見受けられたり

と、腸内細菌によって食物繊維がなんらかの
アミノ酸に生まれ変わるのでは
タンパク質を取らなければ筋肉が作れない、は過去の常識かも
という仮説もあるくらい

動物の体、自然の恵み、ほんと奇跡のような存在ですよね・・・)




②の役割は、
その種類ごとに様々な役割がありますが

☆体の細胞一つ一つにたくさん存在するエネルギー工場

=ミトコンドリア

の中で、
ATPと呼ばれるエネルギーを
生み出す為のガソリン的役割


=エネルギーが足りなくなれば
 脂肪を分解してケトン体にし
 燃焼する役割

☆体にとって不要な④を排出する役割

の2つの役割に注目してみます


その2点を踏まえた上で夕食を取った後の
体内はどのような環境か想像してみましょう


夕食で、
体に必要な栄養

体に害のあるもの
を一緒に摂取

↓睡眠中

②は必要な栄養をエネルギーに替える為に
全力を尽くしたいのです




この時、並行して
体に害のある④を排出する為にも働かなくては
ならないという状況です

↓起床

まだ体に害があるものが残っているとはいえ
随分体内の浄化が進みました

これでやっと内臓が働く為
生きていくために必要なエネルギーを
作ることに②は
専念できる状況

になりました♪

-------------------------------------------------------


↓朝食
フルーツだけのケース


さらに②を追加してやることで
益々活動の為のエネルギーをガンガン
作ることができます

血液内の糖分は代謝されているので
肝臓内や筋肉内のグリコーゲン
OR
!!! 脂肪 !!!
からエネルギーを作り出せる状況です


------------------------------------------------------

↓朝食
パンにマーガリン

ご飯にお味噌汁
加熱したものを摂取するケース



せっかく体に害のあるものを排除して
エネルギーを作り出すのに
②が専念できる状況になったと
思った途端に
またスタートに戻る・・・・(涙)です


脂肪を分解 燃焼 する暇があったら
① のような炭水化物や
体に害のある④を排出するのに
働け~ 働け~
と、脂肪は今まで通り貯蓄されたまま

入ってきたものの処理だけで
② はいっぱいいっぱいの状況



---------------------------------------------------

というわけです
すいません・・わかりづらいですよね・・・・


断食の短いバージョンを
私達は寝ている間にしているということ


断食

体の排出モードオンの
準備期間

余分な害が排出された後
に、②をふんだんに摂取することで
エネルギーが足りていない体から

脂肪からエネルギーを
超効率的に生み出せる


脂肪を分解・燃焼させる



空腹が必要というのもまったく同じ理由です

ちょこちょこ食事を分けて食べることを推奨する
専門家がいますが私は反対です

空腹時間を作ることで
血液内の糖分が足りなくなる



体が自分で脂肪をケトン体(糖質の代わりになる)
に変え
自分で血糖値を上げる




脂肪が分解 燃焼される


「おなかすいた~」ってピークを感じてしばらく
我慢するとなんだかましになってますよね

まさしく、その時に自分で血糖内に
脂肪からの糖分を分泌している為
空腹感が和らいでいるのだそう

「おなかすいた~」

「お~ 今まさしく脂肪が分解されてる~
 このままにしておけば燃焼される~
 嬉しい~♪」



って空腹をストレスに感じるのではなく
  空腹を「楽しむ」のです♪



脂肪分解・燃焼
=エネルギー産生に必要な
 酵素などの②
  +
 空腹の時間


です

上記がかなりポイントだと思うので
うまくシンプルに説明できるようになる為
たぶん何度でもしつこく記事にしていくと
思います・・・
きっと動画とかパワーポイントとか
挿入できたらいいんだろうなぁ
今は画像でさえ挿入の仕方が分からない
有様・・・・

ぼっくらぼっくら精進致します

あ、カロリーがどうして意味がないのか
の話は
続きは明日にします

コーヒーに砂糖をいれるのを毎日我慢すれば
1年で○○キロ減になる
なんて単純な話をいまだにしている
アドバイザーが多すぎる
嘆かわしすぎる

人間そんな単純じゃありません

カロリーオーバーで痩せる時期もあれば
カロリー足りてないのに太る時期があるんです・・・



今日の晩御飯は
サンマ
ズッキーニとしめじとパプリカの
オリーブオイル炒め
キムチトマトときゅうりのたたき
でした
美味しかった♪♪

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るいべじ

Author:るいべじ
食べても食べても満たされなくて
食べて吐いてを10年以上繰り返してきました

ずっとずっと習慣化してしまった
「痩せなきゃ」から自由になりたい!!
なのに飢餓状態の身体は
食べてないのに、アホほど運動してるのに
じりじりと太っていきました


双極性障害発症をきっかけに
アルコール依存症(10年)と、タバコ依存症(16年)
患っていましたが、3年前から克服しました。

今後も再発の心配はないと確信できています。
同じ悩みをお持ちの方にこのことで私に
お伝えできることもアウトプットしていきたいと
思っています。

ブログに疎くて、見易さや情報の紹介などはじめは拙くて
まことに恐縮です・・・
ゆっくりですが、見やすいように精進しますので
関心のある方、気が向かれたらまた覗きに来てください

私の変化を冷やかしにいらしてくださるお心持ちだと
大変光栄です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。